絵紡人 さくちか


沖縄県那覇市出身

広告代理店勤務を経て

単にWORKとしてカタチを生み出すのではなく、

空想世界を紡ぎだしていく事が好きという事に気づき、

2004年から

My piece Art Projectとして活動を開始。

 

日々の“しあわせ”や“現実”におはなしの種をみつけて、

空想世界を描いています。


絵本紹介


title:空飛ぶドーナツ

size:A5サイズ(20P)

price:1,200円

 

仲良く過ごしてきたイヌ・ネコ・カメの3匹。

 

空からドーナツが落ちてきたことから争いに。

 

目の前にあるコトが、自分にとって

本当に意味があるコトなのか。

それともない方がよいのか。

 

 

 

 


title:うずまき きいろい くも

size:A5(32P)

price:1,200円

 

一匹のフクロウが村人にマスクを

強いる生活をさせてしまいます。

 

多種多様な人種がいるにもかかわらず

全員が同じマスクで行動する窮屈な

世界は、心も街も暗くなっていきます。

 

全てが同じというのは、窮屈な世界。

みんな違うコトが当たり前という

メッセージを込めたおはなしです。

 

 


title:キグロ の そらぬの やみぬの

size:A5横(32P)

price:1,200円

 

キグロたちの村では、

すべてを自分たちで考え、行動し、

力をあわせて、つくります。

 

明日はまだ失敗のない輝かしい日

それは、自分たちの手でつくりあげていくもの。

 

同じ日はない。

だから、毎日を大切にすること

それが、生きることなのかも。